妻を風俗嬢にしてはならないこれだけの理由|マンガ第4話無料ネタバレ

妻を風俗嬢にしてはならないこれだけの理由

前回(第3話)のあらすじ

上手く叔母をホテルに連れ込んだ宏樹。

 

誰からも邪魔されない部屋で

欲望のまま叔母のカラダを味わい尽くす。

 

途中で叔父から叔母のスマホに電話が来るが、

勝手に宏樹が通話ボタンを推してしまう。

 

心配と焦りから

 

「今どこにいるんだ!?」

「今日が何の日か忘れたのか!?」

 

と質問攻めされる叔母だが、

宏樹が奥深くまで挿入したため上手く話せない。。

 

そしてどっぷりと中に出されてしまい、

朝まで8回もセッ◯スを愉しむ宏樹。

 

一体この2人の関係はどうなってしまうのか。。?

☆★無料試し読みはこちら★☆

妻を風俗嬢にしてはならないこれだけの理由|第4話あらすじ

どうやら叔父がリストラにあったことが原因で

叔母はセクキャバで働き始めた様子。

 

そして翌朝叔父から宏樹に電話が来るが、

叔母にチ◯ポを咥えさせたまましらばっくれる。

 

「もう、、ほんっとうに悪い子ね、、、」

 

と髪を乱しながら

宏樹のチ◯ポをパイズリする叔母。

 

(ブブッ、、ブブチュッ、、、)

 

そのままチ◯ポを咥えさす宏樹。

 

「悪い?スミレさんだって人のこと言えますか?」

「電話中ずっとチ◯ポ離さなかったでしょ、、」

 

すると、おっぱいで宏樹のチ◯ポを強く挟み込み、

力強く口で咥え込み始める叔母。

 

(ギュポッ、、ギュポッ、、、)

(ヌリュ、、ヌリュ、、、)

「ゆ、、許して、、」

「許さない、、、」

 

ついに叔母のおっぱいにどっぷりと精子を出してしまった。

 

「夫にどんな顔して会えばいいの?」

「絶対に許さないから、、」

 

どうやら叔母もすっかり若いカラダに夢中な様子。

 

ホテルを出た後も宏樹の自宅で続行することに。

 

「あっ、、あっ、、、」

「あーーー!!あっあ~~~~~!!!」

 

内臓が取れるのではと思うほど

ヤりまくる2人。

 

(ギュポッ、、ギュポッ、、、)

(グリュ、、グリュ、、、)

「あ゛っ、、あ゛ーーーー!!!」

「イクッ イグーーーーー!!!」

 

そして快楽に溺れた2人は

叔父の目を盗んではヤりまくった。

 

毎回中にどっぷり出し、

獣のように求め合う2人。

 

そして宏樹は叔母を誰にも盗られたくない思いから

セクキャバでバイトを始めることに。

 

2人の淫乱な関係はまだまだ続く。。

☆★無料試し読みはこちら★☆

妻を風俗嬢にしてはならないこれだけの理由|第4話感想

ついに

妻を風俗嬢にしてはならないこれだけの理由

を今出ている4話まで読んでしまいました☆

 

「これだけの理由」がずっとわからずに

モヤモヤしてたのですが、

 

  • 妻の肉体が良すぎるため自分だけのものにしておきたい
  • 気持ちよすぎて他の男にマークされ盗られてしまう

 

ということでしたね♪

 

今回の第4話は宏樹と叔母がヤリまくり

私も始終興奮してしまいました(笑)

 

髪を下ろして一生懸命パイズリして咥える叔母が可愛すぎる!!

 

あの表情で見つめられたらもう堕ちますね(笑)

 

  • 人妻ものが好きな方
  • エロい絵が好きな方

 

には全力でオススメできる作品です☆

 

ぜひ無料試し読みでどんな作品かご覧ください♪

☆★無料試し読みはこちら★☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA